ニュース

2016.10.07

『シルバー事件』HDリマスター版が本日発売。

PLAYISMとグラスホッパー・マニファクチュアはSteam/PLAYISM/Humble StoreにてHDリマスター版『シルバー事件』を発売した。定価は1980円で、現在は10%オフの1782円にて販売されている。

『シルバー事件』は1999年に発売されたアドベンチャーゲーム。プレイヤーは、20年前に起こった凄惨事件の犯人「ウエハラ カムイ」が失踪したという報せを聞き、カムイを追いながらさまざまな謎の真相を迫っていく。『シルバー事件』は今や名だたるクリエイターとして活躍中の須田剛一氏が「グラスホッパー・マニファクチュア」設立後はじめて手がけたタイトル。現実社会を舞台に、殺人事件を通じて社会問題を描く重厚な物語が好評を呼び、熱狂的なファンを獲得した。今回のHDリマスター版ではアクティブゲーミングメディアが開発を担当し、当時の"良さ"を残しながら現代でも快適に遊べるようにリファインされているようだ。SteamやPLAYISMでは製品版へデータをすることが可能なデモ版が配信されているので、気になる方はプレイしてみてほしい。

なお、今回の『シルバー事件』HDリマスター版は、通常版のほかにデラックス版が2980円で販売されている。こちらは40ページにわたる設定資料集、山岡晃氏のリミックスを含んだサウンドトラックや須田剛一氏監修で竹谷州史描き下ろしのデジタルコミックなどが含まれている。シルバー事件の世界にどっぷり浸かりたい方はこちらもチェックしておくといいだろう。また国内外では、各種豪華特典を同梱したコレクション版もリリースされる予定となっており、国内向けの販売は追って情報が伝えられる予定だ。

お問い合わせ

ご相談やご質問はこちらから
お寄せください。
担当者が対応させていただきます

お問い合わせはこちら